「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

OpenZaurus3.5.3

[mobile daily news]さんにリンクされたので少し追記。

すこしいじってみました。以下覚書
---------------------------------
・日本語入力しようとIM-KitとAnthy入れてみましたが動作せず。この時点であきらめモード
 パッケージ作り直し必要かな。(ついで、DIRが適切なのかチェック必要ですな)
・mplayerは画像出ますが、音が出てない?(-ao 指定する必要があるのかな)
・ウィンドウ右上の「X」や「OK」は、「Cancel」や「OK」キーが対応しないことがしばしば。
 正直使いづらい
・日本語フォント導入、mount -o iocharset=euc-jp、utf8、jaなど試す、
 localeデータを突っ込む(意味ないか)、も日本語ファイル表示が「???????.txt」になる
 (表示には日本語フォント「ぱうフォント」が使用されているのだが。)
 konqueror-jaでも入れれば直るのだろうか
・ブラウザ「konqueror」は非常に軽い。
 いろんなサイズの日本語フォント突っ込めばウマー?(lcfontでも入れるかな)
・telnetパッケージはない。SSHで接続しろというわけか
---------------------------------
【無線LANでインターネット接続方法】
 1.設定
  [Setting][Network][802.11b][Configure]
   自分のSSIDを選択する
   WEPを入力
   自動で無線LANをUPさせるためチェック
   自分は指定するため、チェック外す
  OKを押す
 2.インターネットへ接続
  ..[Start/Stop] を押すのが普通だが、押してもfailするため、
  とりあえず電池抜いて強制再起動。
  再起動後、[Application][Console]
  ・自分のIPへPingを打つ。
   ping 192.168.3.11
  ・通るなら、DefaultGWへPingを打つ
   ping 192.168.3.1
  ・通るなら、googleへPingを打つ
   ping google.co.jp
  ・通らないなら、/etc/resolv.confのDNS修正する
   vi /etc/resolv.conf
【ぱうフォント導入】
 1.準備
  SLザウルスでも「ぱうフォント」サイトよりpawfont_104.lzhをDL
  http://www.wheel.gr.jp/~dai/sl-zaurus/pawfont.html
  解凍し、pawfont_160_50.qpf、pawfont_160_50_t10.qpfをSDにコピー
  ザウルスの/opt/QtPalmtop/lib/fonts/以下にコピー
 2.[Settings][Appearance][Font]
  にてPawfontが追加されているのを確認
【lcfont導入】
 1.準備
  OZを入れる前に、SHARP環境からlcfont抜いておく。
  ぱうフォントと同様のDIRに突っ込めば使えるのでは?今度試そう。
【不要ファイル削除】
 1.パッケージマネージャ起動
  ぱうフォント入れればqpe-font-のフォント全て不要なので消す
  timezoneも一度Tokyoに設定すれば不要なので消す
【その他設定ファイル修正】
 1.fstab修正
  kernel2.4の項目は不要なのでコメントアウトする
【SD、CF抜き差しの注意点】
 SDマウント中、/mnt/card以下に居るとSDを抜いてもマウント解除されません。
 その状態でSDを差すとSDがマウントされないため、そこんとこ注意ね。
 umount -f /media/cardでも無理だし。
 fuser -k /media/cardでもすればいいと思ったがfuserデフォではないのね
【キー設定について】
 「カナ/ひら」・・・Ctrl
 「半角/全角」・・・Ctrl+C
【consoleについて】
 フォントは最初のフォント(名前どわすれ)の12ポイントがお勧め。
 それ以外だと「スペース」が「タブ」表示されます。
 embedded-konsoleなら回避できるのかなぁ
[PR]
by ayamem | 2005-05-19 12:54 | Zaurus