「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CSA-HP-UX v11(HP0-091J)

勉強に対するモチベーション維持のため、何気に月末にHP-UX11iの試験受けます。
『HP-UX 11iシステム管理』6800円くらい。たけぇ。750pもありますが、コマンド実行結果や設定ファイルの中身を載せているため非常に理解しやすいです。
1週間で読み終えた。

【HP-UXの特徴】
・samコマンド使うと、IPアドレス設定やソフトウェアの追加、ユーザの追加やサーバ動作の設定など、なんでも設定できる。CUI上でもできるので便利。
 また、HP-UX独自のコマンドは基本的にウィザード形式のものが多い(直感でわかりやすい)
・テープドライブからでもBOOTできるくせに、IDEからはBOOTできない。
・^bで内臓のモード(GPSもしくはMPと呼ばれる)へいつでも移れる。もちろんOSは稼動したまま。
 ハードの状態や、起動時の画面に出力されるログ、ハードのwarningが確認できる。その他いろいろ。
・ifconfigのフルパスは /etc/ifconfig。もちろん/etcなんかにパス通ってないので、フルパスで実行する。
・デフォルトのPOSIXシェルでのコマンド補完はEsc-Escで。Tabではないです。あと、Bashない。
・VERITASのVxFSファイルシステムが無償でバンドルされている。
 非常に信頼性が高いと(本で)褒めちぎっていた。実際Raid0でいいじゃん、と思た。
・CIFS9000(SAMBA)が最初っから入っている。
・なにやらWindows用のUnixコマンドパッケージが付属CDに入っているのか?NFSで共有するのGUIで簡単っぽい
・なにやら独自のシステム管理コマンドがある。

echo で\cすると改行せずにY/n答えられるのね。
awk説明わかりやすかったです。

試験内容はとっても基礎っぽい。この本いらん
冬賞与の査定UPのためにとっておく。
[PR]
by ayamem | 2006-09-10 00:38