「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2004年 11月 12日 ( 2 )

NAND Backup方法

やりたかったこと:
 OSがふっ飛んだ時、また完全なる初期状態へ戻したい場合、
 事前にイメージを作成しておかなくてはならない。
 ※スペシャルカーネルを導入後でも、導入前の状態に戻すことが可能になる

できたもの:
「SL-3000購入したての状態 NAND Flash/HDD Backup」イメージ
 これで心置きなくいじり倒せる。
 ・zau_hdd_1st(hdd1).GHO 20.6 MB(内臓HDDのlinux領域)
 ・zau_hdd_1st(hdd2).GHO 924 KB(内臓HDDのlinux領域)
 ・zau_hdd_1st(hdd3).GHO 37.8 KB(内臓HDDのVFAT領域)
 ・zau_hdd_1st(hdd123).GHO 21.6 MB(内臓HDDのパーティション情報も含めたイメージ)
 ・zau_nand_1st.tar.bz2 10.1 MB(内臓RAMのNAND Backupイメージ)

以下メモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
root@1[sbin]# fdisk -l /dev/sda
Disk /dev/sda: 4095 MB, 4095737856 bytes
16 heads, 63 sectors/track, 7936 cylinders
Units = cylinders of 1008 * 512 = 516096 bytes
Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 1 204 102784+ 83 Linux
/dev/sda2 205 1020 411264 83 Linux
/dev/sda3 1021 7936 3485664 c W95 FAT32 (LBA)

root@1[sbin]# df /mnt/[123]
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/sda1 98M 50M 43M 54% /mnt/1
/dev/sda2 389M 8.9M 361M 3% /mnt/2
/dev/sda3 3.4G 192K 3.4G 1% /mnt/3

# du -sh /mnt/1/*
12K /mnt/1/lost+found
46M /mnt/1/usr
/hdd1にあたる部分。/usrに使用されている

# du -sh /mnt/1/usr*
41M QtPalmtop.rom→Hancomや翻訳ソフトが収録されている
563K bin.rom
428K lib.rom
33K local.rom
2.7M sbin.rom
643K share.rom

# du -sh /mnt/2/*
67K /mnt/2/Applications
755K /mnt/2/QtPalmtop
12K /mnt/2/lost+found
2.0K /mnt/2/tmp
13K /mnt/2/usr
/hdd2に相当。なにに使われるのだろうか。

/hdd3は推察の通りVFATのストレージディスク領域。

雑談ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そいえば内蔵HDDのフォーマットをFATからext3に変更したらアクセス速度早くなるのかなと思っていたのだが、こちらの記事を見るとFATの方が読み書き若干早いらしい。
ただし、操作不能になった際強制OFF/ONをC860の時は行っていた。
書き込み前のバッファが消えたら欝になるな…

NAND Backup手順
[PR]
by ayamem | 2004-11-12 13:52

SL-C3000とどいた

[購入履歴]
「モバイルギアⅡMC/R450」→「G-Fort」→「genio-e 550G」→「SL-C750」
→「VaioU1」→「SL-C860」→「GBA-SP」→「Vaio TypeU」
a0009081_13475712.jpg

drzより標準のmovieplayerの方が早いし、きちんと再生してくれる。
(drzは画像が極端に遅れるので使いものにならなくなった。)
mplayerにも手をだしてみるか。
[PR]
by ayamem | 2004-11-12 12:23