「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Linux-雑多( 57 )

squashfs

a0009081_22445768.jpg

[PR]
by ayamem | 2005-09-03 22:45 | Linux-雑多

HDD不良セクタ発見。

ぺんぎんとたわむれる日々さんの情報より。
不良セクタの検出
# badblocks -vs -o hda1.bad /dev/hda1 (250GBで148分かかりました。)

Checking blocks 0 to 245117344
Checking for bad blocks ( read-only test) : done

# cat hda1.bad
36483200

検出した不良セクタを使用しないように登録
# fsck -l hda1.bad /dev/hda1

Windowsであれば、Windows XP のディスク エラーをチェックする
a0009081_21274556.jpg

[PR]
by ayamem | 2005-09-03 08:52 | Linux-雑多

KDE使いやすいよKDE

6/30に作成した1CDだが、レジストリ情報あればwineでPhotoshop動いた。最近のwineすげぇ
a0009081_1150177.jpg
簡単に1CDフォトショLinuxが出来るな ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
GIMPのほうが慣れているので使用しないが。
[PR]
by ayamem | 2005-08-27 11:02 | Linux-雑多

debootstrap

debootstrap使ってみて衝撃を受けた。
思えば、今まで手動で一からこつこつ構築してきたが、
debootstrapはそれをコマンド一つで終わらせることが出来る。
おれっちの10時間がたったのコマンド一つで・・・orz

# 毎回すること-----------------------
mount -t proc proc /proc

# 一回のみすればよいこと-----------------------
・shadow パスワードを有効
 shadowconfig on
・root パスワードを設定
 passwd
・タイムゾーンの設定
 tzconfig
・apt-line の設定
 /etc/apt/sources.list
・/etc/locale.genに以下記述
 ja_JP.EUC-JP EUC-JP
 ja_JP.UTF-8 UTF-8
→ locale-gen実行

# 追加パッケージ----------------------
xorg-commonなど
wine7月号
dhcpclient

俄然やる気が出てきた。
ちなみにubuntu最新版[breezy]をdebootstrapで構築すると 146MBになる。
ちっちぇ
[PR]
by ayamem | 2005-08-23 22:19 | Linux-雑多

xinitについて

xinit 設定方法
~/.xinitrc を、以下のように設定する
【設定例】
起動したいアプリ一覧つらつら書いて &
openbox ←WMの起動。

【おれっちの設定(気分によって変わる)】
matchbox --font /usr/share/font/truetype/pawfont.ttf --titlefont /usr/share/font/truetype/pawfont.ttf --bg img-centered:/usr/share/wallpapers/wallpaper.jpg &
fbpanel &
bbkeys &
mlterm &
emelfm &
openbox

【Xにまつわる雑記】
Xを起動するには、
1. startxする 2. kdmやgdmなど、セッションマネージャを起動する 3. xinit実行する
の3通りある。
今まで2のKDM実行してきたが、複雑で分かりにくい、操作できるまで1テンポ手間が入るなど、不満があった。
んでxinit使ってみると仕組みがシンプルでなじみ易い。今度からレギュラーで使っていこう

【ログイン時、自動でXを起動させる】
~/.bash_profileにxinitと書けばよろし
【bbkeys】
ショートカットキーがないWM用。設定ツールはbbkeysconf.pl
[PR]
by ayamem | 2005-08-18 01:29 | Linux-雑多

コミケ

冬コミ申込書投函完了。まる一日かかった。
↓サークルカット。GIMPで作成したが、操作に慣れず苦労した
a0009081_2211078.jpg
ここのscript-valentinaフォントを使用
a0009081_038299.jpg
罪滅し編は目明し編も入ってますよ。

冬コミ申し込むよ
10分間で思いついた構想-------------
【概要】
 1CD Linux

【基本構造】
 debian
 WM・・・KDE、fvwm
 X・・・X.org、xvnc-server
 XBOXでも動くようにする
 OQOに最適化する
 coLinux対応
 Windows上でのインストーラ付属
 解説書(8pくらいのペラペラだが)作る

【アプリ】
 WINE
 xen
 zaurus用開発環境
 Looking Grass

【その他】
 VMWareがインストール可能であることを確認する
 プリンタが動作することを確認する

9月までにβ版を作成すること!!
[PR]
by ayamem | 2005-08-12 14:39 | Linux-雑多

Path Navigator

pathnavi会社からお下がりでゲット。
 MobileMMX266MHz / 160MB / USB1.1 x 2 / 100base x 2 / 12V 2.5A
 eth0 dhcp / eth1 192.168.1.10/255.255.255.0
 root:debian / pathnavi:pathnavi
 2.5インチHDD・・・/dev/hda、 CF・・・/dev/hdb

インストールの仕方
 先人が作成してくれたSS-LinuxをCFやMDにddします。
 自分は最近使用していなかったMicroDrive 4GBがあるため、それを使用する。
 # dd if=ss-linux-0.1.img of=/dev/sdb

インストール後、まずやること---------------
 1.パーティションの作成。
  デフォルトだとswapがない、256MB以上の記憶メディア使用時、未使用領域があるため割り当てしなおす。
  fdisk /dev/hdb → 編集後はパーティションテーブル再読み込みのため、再起動する

 2.作成したパーティションをフォーマットする。
  mkfs.ext2 /dev/hdb2 、 mkswap /dev/hdb3

 3.fstabを編集。swapマウントうまくいかなかったので、/etc/init.d/以下にスクリプト作成。

 4.apt使う。
  sources.listを自分好みに編集し、apt-get update ; apt-get install hdparm
  → ちなみにこれでglibcが2.3.2にするか聞かれる。動くソフトが増えるためもちろんUP

 5.HDDアクセスの最適化を行う。
  初期状態( multcount ,IO_support =off )
   # hdparm -tf /dev/hdb → 3.00 MB/sec
  hdparm -m 1 -c 1 /dev/hdb した後( multcount ,IO_support =on )
   # hdparm -tf /dev/hdb → 5.68 MB/sec

 6./dataを書き込み可能にする
  /dev/hdb2の/dataは700のため、一般ユーザで書き込めるよう、777にする

 7.LAN Disk化のため、samba入れる。このHPを参考。 自分の設定
  # apt-get install samba
  cat /etc/passwd | mksmbpasswd > /etc/samba/passwd

最初に読み込まれるモジュールlsmod
 eepro100 apm keybdev usbkbd input usb-uhci usbcore
[PR]
by ayamem | 2005-08-05 00:30 | Linux-雑多

hdparm

hdparmの使い方を学んだ。
hdparam -tf /dev/hdaなんぞしてベンチマークを測る。
hdparam /dev/hdaで、現在の状態を表示。
-dでDMA on、-cでI/Oを32bit幅で転送っぽい

NotePC---------------------------------------------
内蔵HDD・・・34.30MB/sec(ノートパソコン。5400rpm)
USB接続した250GB・・・14.47MB/sec(7200rpm、USB2.0)
USB接続したPSP・・・2.93MB/sec(メモリースティックDuo1GB、USB2.0)
USB接続したMicroDrive・・・3.15MB/sec(4GB、4200rpm、USB2.0)

xbox---------------------------------------------
250GB・・・28.67MB/sec(XBOX#1用。7200rpm)
120GB・・・29.50MB/sec(XBOX#2用。7200rpm)
10GB・・・16.99MB/sec(XBOX標準HDD。5400rpm)
USB接続した250GB・・・968.32KB/sec(7200rpm、USB1.1)
USB接続したPSP・・・890.43KB/sec(メモリースティックDuo1GB、USB1.1)

以上の結果より、USB2.0接続したHDDよりも、LANDiskの方がスピードが出るという結論に納得。

ついで、ext3領域の予約領域のサイズ変更
tune2fs -m 0 /dev/hda55
mの後ろは予約%ね。
[PR]
by ayamem | 2005-07-25 20:50 | Linux-雑多
QNX最新版6.30からカキコ。UNIXに操作を似せた独自OSらしい。カーネルが11KBとか。非常にコンパクト。GUIの設定ツールが多く含まれ、日本語にもデフォルトで対応しておりました。
a0009081_10114757.jpg

ショートカットキーやアプリの挙動がWindowsと同じため違和感なく操作できました。
ただ、ブラウザが操作中落ちやすい、日本語入力をするためにはメニューから日本語入力を起動しなければならないなどちと面倒だった。
a0009081_10154710.jpg

しかし標準でブラウザ日本語対応(つかmozillaだね)ということで、ネットさえ出来ればいいやという強気な方には選択肢の一つにしても良いのではないでしょうか。
あと、残念ながらSoftwareInstallerでWebからパッケージを持ってくる機能があるのですが、これが標準登録のどのサイトも接続出来ません。→ソフトがインストールできない。
いやー非常に惜しいOSと思います。
[PR]
by ayamem | 2005-07-20 10:12 | Linux-雑多

damn small linux 1.3

焼き中
そいえばemacs使ってみた。たしかに使いよい。
採用するかも
[PR]
by ayamem | 2005-07-15 08:09 | Linux-雑多