「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

memo

[apache]
.htaccess

[dd]
dd.exe --list
\\.Volume{~} の一覧を取得

rem MD -> file
rem dd if=\\.\Volume{87bac522-7ee0-11db-bbf7-806d6172696f} of=c:\temp\usb1.img bs=1M

rem file -> MD
dd if=D:\a\qemu-0.8.2-windows\pathnavi_1gb.raw of=\\.\Volume{87bac522-7ee0-11db-bbf7-806d6172696f} bs=1M

[qemu]
qemu.exe -L . -boot d -m 128 -hda win2k.img -hdb \\.\PhysicalDrive0
qemu.exe -L . -boot d -m 128 -hda \\.\PhysicalDrive6 -cdrom \\.\K:

wmii
disown ・・・ bashやzsh組み込みコマンド。子プロセスをデーモンとして稼動させる。
 同様の仕組みはscreenやnohupなど。
例: $ ./command.sh &
[1] + running command.sh
$ disown
$ jobs
$
bashにてhelpと打つと、組み込みコマンド一覧を表示する。初めて知った・・・。
[PR]
by ayamem | 2006-12-19 07:48

東方夢時空

対戦シューティング。今でも十分遊べる。
Normalクリア。
a0009081_0525467.jpg
Lunatic一面からNormalラスボスより強い・・・
[PR]
by ayamem | 2006-12-15 00:51

shell実行時のデバッグ

-x 付けることで、シェルの中身を表示しながら実行する。
$ sh -x script.sh

また、シェルの中でset -x、set +xで表示させたい箇所だけを絞ることも可能
#!/bin/sh
 ここは表示されない
set -x
 ここは表示される
set +x
 ここは表示されない


シェルは右から順に評価される。
 エラー出力を標準出力にマージし、log.txt に保存
  % command > log.txt 2>&1
 エラー出力をコンソール表示し、標準出力を log.txt に保存
  % command 2>&1 > log.txt
[PR]
by ayamem | 2006-12-14 12:38
PS3向けUbuntuインストーラ(暫定版)作った
[内容]
 ・UBUNTU7.04ベース。 >290に書いた状態で圧縮。
 ・IPは192.168.0.44/24 GW192.168.0.1固定にしてます。
  DHCP取得はdhcpclient 実行してください。
 ・/dev/sda1 … 1GB、/dev/sda2 … 384MB、/dev/sda3 … 残り全て
a0009081_155651.jpg

[ファイルの準備]
 http://briefcase.yahoo.co.jp/tukiyo6
 ・otheros.bld/otheros.bld を使用してください。
 ・ps3distro/feisty_debootstrap/ps3distro.tar.gz.aa~.ar をDLし
  ps3distro.tar.gzという名前で結合する。(結合したら.aa~.arは消してよいです)
  #cat ps3distro.tar.gz.a* > ps3distro.tar.gz
 ・ps3distro.tar.gzをファイル名を変えずにCD-Rでルート直下に焼いてください。

[インストール方法]
 ・kboot: install-distro /dev/sda
  後はinstall-fcと大体同じです。後でrootのパスワード設定を要求されます。
  ※ お手数ですが、Ubuntuで起動後、mkswap /dev/sda2してください。
  ※ syntaxエラー出ますがインストールに支障ありません。今度直します。

[その他]
 ・どうしても/dev/sda3に別のディストリ入れたかったため
  install-fc のパーティション切り方を変更しました。
  /dev/sda1 … 1GB、/dev/sda2 … 384MB、/dev/sda3 … 残り全て
 ・ps3distro.tar.gzは、/dev/sda1の中身を圧縮したものです。
  つまり自分の環境をtar czf ps3distro.tar.gz * でinstall-distroで復元できる。
 ・ps3pf_utils-1.0.9-3.ppc.rpm入れるとUbuntuでもps3videomode使えて便利。
 ・音は modprobe snd_ps3pf
 ・ppc64用FlashPlugin用意されていないためYouTube見れない。

 USBメモリからのブートは確認できましたがusb_storageモジュール読み込み忘れて
  /のマウント失敗。
 起動途中にusb_storageモジュールを読み込む仕組みを作れば(initrd編集かkernel再構築)
 成功すると思う。自分の環境を持ち運べるのでもうちょい調査するかな。

[X]
apt-get install xinit x-window-system ttf-kochi-gothic
/etc/X11/xorg.confをFC6よりコピー
# ps3videomode -v 139
# vi ~/.xinitrc
# xinit -- -br

[soundについて]
・HDMIからの音と、赤白ケーブルからの音は、同じものが同時に出る。
 そのためHDMI-DVIにして、赤白ケーブルをスピーカにさせばPCになる。
・alsa出力はノイジーなので、ossで出力させればおk

[emu]
CPUの速度は体感Pentium 800MHz程度。
とはいえ、フレームスキップ具合はPSPでemuするのと同レベルかな。
xmame・・・/etc/xmame/xmamercにてrompathを変更するとやりやすい。
$ xmame -fullscreen -s 2 ゲーム名
旧箱のほうが快適だが。


PS3用Debian Etchも置いときます。
ps3distroフォルダに置いときます
etch061213.tar.gz.aa~.aq です。
[etch作成のmemo]
 debootstrap etchが途中失敗するので、sargeを一度作り、apt-get dist-upgradeしetchにする。
 後はudev、module-init-toolsをインストール。

PS3 Linuxの資料?
2ch
[PR]
by ayamem | 2006-12-12 14:46
ps3distroフォルダに置いときます
e2label /dev/sda1 / を忘れないようにしてください。
あと/etc/fstabと/etc/kboot.conf修正してください。
[内容]
 debootstrap→localeを日本語、TIMEZONEを東京、ssh追加、
 IP設定(192.168.0.44/24 GW192.168.0.1)
 rootパスワード設定(root)、shadowpasswd on
 fstab、/etc/kboot.conf修正、kernel追加、/etc/modules編集

1.chroot環境を構築する。PPC用インストールイメージをDLし、以下debパッケージを任意のディレクトリに解凍(dpkg --extract hoge.deb outdir)する。
 apt-utils_0.6.45ubuntu14_powerpc.deb
 apt_0.6.45ubuntu14_powerpc.deb
 bash_3.1-5ubuntu3_powerpc.deb
 busybox-udeb_1.1.3-2ubuntu3_powerpc.udeb ←busybox不要であれば削除可
 coreutils_5.96-5ubuntu4_powerpc.deb
 debootstrap_0.3.3.0ubuntu7_all.deb
 dpkg_1.13.22ubuntu7_powerpc.deb
 gzip_1.3.5-14ubuntu1_powerpc.deb
 libacl1_2.2.39-1ubuntu2_powerpc.deb ←busybox不要であれば削除可
 libattr1_2.4.32-1ubuntu1_powerpc.deb ←busybox不要であれば削除可
 libc6_2.4-1ubuntu12_powerpc.deb
 libgcc1_4.1.1-13ubuntu5_powerpc.deb
 libncurses5_5.5-2ubuntu1_powerpc.deb
 libselinux1_1.30-1ubuntu1_powerpc.deb
 libsepol1_1.12-1_powerpc.deb
 libstdc++6_4.1.1-13ubuntu5_powerpc.deb
 netbase_4.25ubuntu2_all.deb
 perl-base_5.8.8-6_powerpc.deb
 wget_1.10.2-2ubuntu1_powerpc.deb

2.必要なディレクトリ、ファイルを作成する。
# mkdir -p proc/ dev/ var/lib/dpkg/
# touch var/lib/dpkg/status
# mknod dev/null c 1 3
# cat > etc/apt/sources.list << EOF
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ edgy main restricted universe multiverse
deb-src http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ edgy main restricted universe multiverse
EOF
# cp /etc/resolv.conf etc/
# mount -t proc none proc

3.debootstrapする
# chroot .
% apt-get update
% mkdir edgy
% debootstrap edgy edgy
% exit

4.ネットワーク設定
# cd edgy
# cp /etc/resolf.conf etc/
# cat > etc/apt/sources.list << EOF
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ edgy main restricted universe multiverse
deb-src http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ edgy main restricted universe multiverse
EOF
# cat > etc/network/interfaces << EOF
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.0.44
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.0.1
EOF

5.諸設定
# chroot .
% shadowconfig on
% apt-get update ; apt-get install ssh
% cat >> /etc/modules << EOF
scsi_mod
ps3pf_storage
sd_mod
ehci-hcd
uhci-hcd
usbhid
snd_ps3pf
EOF
% echo ps3 > etc/hostname
% locale-gen ja_JP.UTF-8
% echo LANG=ja_JP.UTF-8 >> /etc/environment
% apt-get install ssh man manpages-ja
% tzconfig
y → 5 → Tokyo
% ntpdate ntp.ubuntu.com
% vi /etc/fstab
% vi /etc/kboot.conf
% exit

6.カーネルコピー
# cp -arf /boot .
# cp -arf /lib/modules lib/
[PR]
by ayamem | 2006-12-10 13:33
Mtb Home - Installing Gentoo on the PS3を参考に入れてみた。

kboot: sh
# fdisk /dev/sda
/dev/sda1 sawp 512M
/dev/sda2 /10G

# reboot (partiton認識のため)

# mkfs.ext3 /dev/sda2
# mkdir /mnt/gentoo/
# mount /dev/sda2 /mnt/gentoo/

USBメモリに以下ファイルを保存し、PS3に接続
http://gentoo.blueyonder.co.uk/releases/ppc/2006.1/ppc64/stages/
から stage3-ppc64-64ul-2006.1.tar.bz2 を保存

gentoo portage最新版を取得
http://gentoo.blueyonder.co.uk/snapshots/portage-latest.tar.bz2

# mkdir /mnt/sdf1/
# mount /dev/sdf1 /mnt/sdf1/
# cp /mnt/sdf1/stage3-ppc64-64ul-2006.1.tar.bz2 /mnt/gentoo/
# cp /mnt/sdf1/portage-latest.tar.bz2 /mnt/gentoo/
# cd /mnt/gentoo/
# tar xjpf stage3-ppc64-64ul-2006.1.tar.bz2
# tar xjf /mnt/gentoo/portage-latest.tar.bz2 -C /mnt/gentoo/usr/
# cp /etc/resolv.conf /mnt/gentoo/etc/resolv.conf
# mount -t proc none /mnt/gentoo/proc
# chroot /mnt/gentoo /bin/bash

% env-update
% source /etc/profile
% emerge --sync
% cat > /etc/make.conf << EOF
# These settings were set by the catalyst build script
# Please consult /etc/make.conf.example for a more detailed example
CFLAGS="-mcpu=G5 -O2 -maltivec -mabi=altivec -pipe -fno-strict-aliasing"
CHOST="powerpc64-unknown-linux-gnu"
CXXFLAGS="${CFLAGS}"
LDFLAGS="-Wl,-O1"
MAKEOPTS="-j2"
USE="altivec nptl nptlonly"
EOF
% cat > /etc/fstab << EOF
/dev/sda2 / ext3 noatime 0 1
/dev/sda1 none swap sw 0 0
EOF
% e2label /dev/sda2 /
% mkswap /dev/sda1
% swapon /dev/sda1

SRCCDからlinux-20061110.tar.bz2をコピー
% cp /mnt/tmp/linux-20061110.tar.bz2 /usr/src
% cd /usr/src
% tar jxvf linux-20061110.tar.bz2
% ln -s linux-20061110/ /usr/src/linux
% cd /usr/src/linux
% cp arch/powerpc/configs/ps3pf_defconfig .config
% make
% make modules_install
% cp vmlinux /boot
% emerge genkernel
% cat > /usr/share/genkernel/ppc64/modules_load < MODULES_SCSI=""
MODULES_FIREWIRE=""
MODULES_ATARAID=""
MODULES_PCMCIA=""
MODULES_USB="scsi_mod ps3pf_storage sd_mod ehci-hcd uhci-hcd usbhid"
EOF
% genkernel initrd
% cat > /etc/kboot.conf < default=linux
timeout=10
root=/dev/ram0
linux='/boot/vmlinux real_root=/dev/sda2 initrd=/boot/initramfs-genkernel-ppc64-2.6.16'
EOF
% passwd
% reboot にてGentoo起動。

# nano /etc/conf.d/net
config_eth0="192.168.0.44/24"
routes_eth0="default via 192.168.0.1"
# nano /etc/resolv.conf
nameserver 192.168.0.1
# /etc/init.d/net.eth0 start
# rc-update add net.eth0 default
# rc-update add sshd default
# nano /etc/conf.d/hostname
HOSTNAME="ps3"
# vi /etc/locale.gen
ja_JP.UTF-8 UTF-8
# locale-gen
# localedef -i ja_JP -c -f UTF-8 ja_JP.UTF-8
# vi /etc/env.d/02locale
LC_ALL="ja_JP.UTF-8"
# env-update
# source /etc/profile
# emerge lv
alias man="LANG=ja_JP.eucJP man"
export PAGER="lv -Ou8 -c"
# ln -sf /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
# ntpdate ntp.ubuntu.com
# emerge \
apache samba lftp rtorrent streamripper screen esearch
# eupdatedb

# make menuconfig → USBプリンタ対応にしとく


残り Emerge syslog-ng, vixie-cron, slocate
[PR]
by ayamem | 2006-12-08 19:04
動きましたがMaskされているパッケージ多すぎですね・・・。

[パーティション]
/dev/hda5・・・gentoo

# mkfs.ext3 /dev/hda5
# mount /dev/hda3 /mnt/gentoo
# cd /mnt/gentoo
# wget http://dev.gentoo.org/~vapier/superh/stages/stage3-sh4-uclibc-2006.0.tar.bz2
# wget http://gentoo.blueyonder.co.uk/snapshots/portage-latest.tar.bz2
# tar jxf stage3-sh4-uclibc-2006.0.tar.bz2
# tar jxpf portage-latest.tar.bz2 -C usr
# mount -t proc none proc
# cp /etc/resolv.conf etc
# chroot .
% env-update
% source /etc/profile
% emerge --sync
※3時間くらいかかる。
% cat >> /etc/conf.d/net << EOF
config_eth0="192.168.0.200/24"
routes_eth0="default via 192.168.0.1"
EOF
% rc-update add net.eth0 default
% emerge openssh
% rc-update add sshd default
% emerge esearch
% eupdatedb

とりあえずliloはdebianのを流用
後は http://wiki.gentoo.gr.jp/ を見れば何でも解決しそう。
[PR]
by ayamem | 2006-12-08 07:15

YDL

a0009081_8412572.jpg

[PR]
by ayamem | 2006-12-05 08:41

momonga

PS3でMomonga Linuxを動かすための情報について
[PR]
by ayamem | 2006-12-05 02:22