「ほっ」と。キャンペーン

「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Core2 E8400@3.6GHz

a0009081_122887.jpg

[PR]
by ayamem | 2009-04-27 01:20
ソフトウェアRAIDでディスクが壊れた時の復旧手順
[PR]
by ayamem | 2009-04-25 23:01

ESXiの欠点とかメモ

ESXiの欠点
・音が出ない
・NICがINTEL製に限られる
・SATAを使えない。(IDEモードとしてBIOSに設定するといけるが・・・)
・ディスクは固定サイズのみ。
・ディスクのタイプはSCSIのみとなるため、ゲストOSのWindowsXPを入れる場合はSCSIドライバを入れておく必要がある。
 ⇒ そのため、TrueImageなどから復元が無理?

以上より、VMWareServerを使ったほうが良いと思う。

PAE有効にし方。
[PR]
by ayamem | 2009-04-25 23:00

VMWare Server サービス化

VM->settings->options
Startup/Shutdown を選択し、
virtual machine account を local system account
にすることによってバックグラウンドでサービス化された
サーバとして実行し続けることが可能になります。
この状態であればログオフしてもコンソールを閉じてもサーバとして動き続けます。
[PR]
by ayamem | 2009-04-25 10:29

Core2 E8400@3.0GHz

a0009081_959476.jpg

[PR]
by ayamem | 2009-04-16 10:00

Core2 T7200@2.0GHz

a0009081_1002048.jpg

[PR]
by ayamem | 2009-04-15 10:01

debootstrap

# debootstrap lenny /mnt/ http://cdn.debian.or.jp/debian/
[PR]
by ayamem | 2009-04-05 03:32

coLinuxの考え方

考え方は、
cobd0="HDDイメージ"
cobd1="CentOS-5.3-i386-netinstall.iso"
initrd="CentOSのISO内にあるinitrd.img"

後は普通に起動すればよし。

WinPCapをインストールして、

eth0=pcap-bridge,"LocalArea Network",,
とか
eth0=pcap-bridge,"LAN",,
とか書けばいい。
[PR]
by ayamem | 2009-04-03 23:27

zaurusでdebian

http://blog.livedoor.jp/altair8800/
メモ

kqemu入れて
> qemu-system-arm -M versatilepb -kernel "lenny_armel_vmlinuz-2.6.26-1-versatile" -initrd "lenny_armel_netboot_initrd.gz" -hda "lenny_armel_1gb.raw" -append "root=/dev/ram"
[PR]
by ayamem | 2009-04-03 22:03