「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リモートデスクトップWeb接続

【なにができるの?】
・リモートデスクトップ接続の設定をしたパソコンへ接続し、操作できる。
・あたかも目の前で使用しているかのような操作感
 (VNCなど、他のソフトと比べて圧倒的な再現速度、クライアント上で音が再生できるなど。)
・クライアントはマシンが遅くてもよい(MMX266で十分実用的。)
 ただしシグマリオン3やリナザウでは再現速度が少々遅い。
 また操作性が悪いためお勧めできないです。
 出先ではどっかのパソコンを拝借して使用したほうがよいかと。
・ネットワーク負荷が非常に低い。32kbpsでも使用できるとのこと。
・プレゼンテーションにも使用できるのでは。
・クリップボード経由で文字がコピペできます。ブラウザのURL渡しに便利。

【サーバー側の設定は?】
・マイコンピューター>プロパティ->リモート->リモートデスクトップ
 をチェックつければ即使用できます。
 ない人はあきらめてください。

【クライアント側の設定は?】
・ネットワークに繋がってください。
・WinCE、Linuxなど何でもいいです。
 リモートデスクトップクライアントを用意してください。
 Win95~2003の人はこれをDL
 もしくはXPのCD内\SUPPORT\TOOLS\MSRDPCLIE.EXEを実行
 MACな人はこれを
 Linuxな人はこれを
・それすらめんどい人or会社の関係上インストールできない人は、まだ救いの手があります。
 「リモートデスクトップWeb接続」です。http://192.168.3.2/tsweb などで接続できます。
「プログラムの追加と削除」→「Windowsコンポーネントの追加と削除」→「インターネットインフォメーションサービス(IIS)」→「WWW(World Wide Web)サービス」→「リモートデスクトップWeb接続」をチェック
 ただしルータとファイアーウォールの80ポートと3382ポートを空ける必要があります。
・Web接続でもフルスクリーン表示できます。(感動)

 ActiveXを使用するためWindows以外では接続できるか不明ですが、まずみんなWindows使用しているので問題ないですよね。
 
【注意点】
・ルータとファイアーウォールの3389ポートを空ける必要があります。
・ユーザのパスワードは必ず設定しないと接続できません。
・動作の激しいものは再生できるものの画面が飛び飛びです。帯域早くてもあまり変わりません。
・ADVゲーならほぼ問題なく遊べます
・リモートデスクトップWeb接続の場合、色数は強制的に256色になります。(システム上は16ビット色)
・ポートが開いているかどうかは以下のコマンドで確認できます。
 telnet 192.168.3.2 3389
[PR]
by ayamem | 2005-06-05 20:38 | Windows