「わかりました」>「あんまりわかってません」の間接的な用法


by ayamem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PS3向けUbuntu,Etchインストーラもどき(暫定版)

PS3向けUbuntuインストーラ(暫定版)作った
[内容]
 ・UBUNTU7.04ベース。 >290に書いた状態で圧縮。
 ・IPは192.168.0.44/24 GW192.168.0.1固定にしてます。
  DHCP取得はdhcpclient 実行してください。
 ・/dev/sda1 … 1GB、/dev/sda2 … 384MB、/dev/sda3 … 残り全て
a0009081_155651.jpg

[ファイルの準備]
 http://briefcase.yahoo.co.jp/tukiyo6
 ・otheros.bld/otheros.bld を使用してください。
 ・ps3distro/feisty_debootstrap/ps3distro.tar.gz.aa~.ar をDLし
  ps3distro.tar.gzという名前で結合する。(結合したら.aa~.arは消してよいです)
  #cat ps3distro.tar.gz.a* > ps3distro.tar.gz
 ・ps3distro.tar.gzをファイル名を変えずにCD-Rでルート直下に焼いてください。

[インストール方法]
 ・kboot: install-distro /dev/sda
  後はinstall-fcと大体同じです。後でrootのパスワード設定を要求されます。
  ※ お手数ですが、Ubuntuで起動後、mkswap /dev/sda2してください。
  ※ syntaxエラー出ますがインストールに支障ありません。今度直します。

[その他]
 ・どうしても/dev/sda3に別のディストリ入れたかったため
  install-fc のパーティション切り方を変更しました。
  /dev/sda1 … 1GB、/dev/sda2 … 384MB、/dev/sda3 … 残り全て
 ・ps3distro.tar.gzは、/dev/sda1の中身を圧縮したものです。
  つまり自分の環境をtar czf ps3distro.tar.gz * でinstall-distroで復元できる。
 ・ps3pf_utils-1.0.9-3.ppc.rpm入れるとUbuntuでもps3videomode使えて便利。
 ・音は modprobe snd_ps3pf
 ・ppc64用FlashPlugin用意されていないためYouTube見れない。

 USBメモリからのブートは確認できましたがusb_storageモジュール読み込み忘れて
  /のマウント失敗。
 起動途中にusb_storageモジュールを読み込む仕組みを作れば(initrd編集かkernel再構築)
 成功すると思う。自分の環境を持ち運べるのでもうちょい調査するかな。

[X]
apt-get install xinit x-window-system ttf-kochi-gothic
/etc/X11/xorg.confをFC6よりコピー
# ps3videomode -v 139
# vi ~/.xinitrc
# xinit -- -br

[soundについて]
・HDMIからの音と、赤白ケーブルからの音は、同じものが同時に出る。
 そのためHDMI-DVIにして、赤白ケーブルをスピーカにさせばPCになる。
・alsa出力はノイジーなので、ossで出力させればおk

[emu]
CPUの速度は体感Pentium 800MHz程度。
とはいえ、フレームスキップ具合はPSPでemuするのと同レベルかな。
xmame・・・/etc/xmame/xmamercにてrompathを変更するとやりやすい。
$ xmame -fullscreen -s 2 ゲーム名
旧箱のほうが快適だが。


PS3用Debian Etchも置いときます。
ps3distroフォルダに置いときます
etch061213.tar.gz.aa~.aq です。
[etch作成のmemo]
 debootstrap etchが途中失敗するので、sargeを一度作り、apt-get dist-upgradeしetchにする。
 後はudev、module-init-toolsをインストール。

PS3 Linuxの資料?
2ch
[PR]
by ayamem | 2006-12-12 14:46